【お詫び】只今、「GoToトラベル商品以外」の申し込み受付を再開いたしました。GoToトラベル商品については、完売等が発生しており、順次対応しておりますので、引き続き新規のお申し込みは一時停止とさせていただいております。既にお申し込みいただいているお客様には、順次コールセンターよりご連絡させていただきます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。2020.9.28

  1. 合宿免許ムーチョ! HOME
  2. 月刊ムーチョ!Z(ゼット)
  3. 合宿免許は女性一人でも大丈夫?一人で行く免許合宿の心配事解決!

合宿免許は女性一人でも大丈夫?一人で行く免許合宿の心配事解決!

合宿免許の最短卒業期間14日~は本当か?!最短で自動車免許を取得するモデルスケジュール

運転免許の取得を短期間で効率的にできるという点から、一人で合宿免許に参加することを考えている人も多くいて、グループだけでなく一人で合宿免許に参加される方はとても多くなっています。そして、各教習所もおひとり様向けのプランも豊富に用意するようになりました。 とは言っても、中には一人で参加することを不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。 人見知りのため他の教習生とうまくコミュニケーションをとれるか心配な方や、女性では一人で参加するのは危険なのではと気になってしまう方もいるでしょう。
この記事では、そんな不安や悩みを解消できるように、一人でも安心の合宿免許情報を紹介します。また一人で参加する際の部屋選びのポイントについても解説いたします。

合宿免許にどれくらいの人が一人で参加しているの?

合宿免許に一人で参加する人は少なくありません。毎年、全体の半数ほどの人が一人で参加しています。また、そのうちの約4割が女性となっています。また、4~6月、10~12月といった合宿免許の閑散期は、一人で参加される方が増える傾向にあります。一方で、夏休みや、春休みといった繁忙期はグループでの申し込が増える時期となります。

女性一人でも大丈夫?

女性で一人の参加を考えている人には、宿舎のセキュリティーなどが心配だという方も多いでしょう。 そういった方には、女性向けの合宿免許プランを探してみるのがオススメです。 女性向けの合宿免許プランには、男性とは別の女性専用宿舎が用意されていたり、玄関がオートロックになっていてセキュリティー対策も万全になっていたりと特徴があります。
そのような女性専用宿舎では、ネイルルームやパウダールームといった、あったら嬉しい設備が完備されていたり、ケーキやフルーツバイキング等の女性にとって嬉しい特典が付いていたりすることも多いです。
また、千葉県の大佐和自動車教習所や新潟県のつばめ中央自動車学校などのように、女性専用の合宿免許を行っている教習所もあります。 ここでは、温泉やエステが楽しめ、コミックルーム、シアタールームといった設備もあって、ひとりでも楽しく合宿期間を過ごせるようになっています。
また、インストラクターやスタッフには女性の方が多く採用されているために、女性ならではの悩み等を気軽に相談することもできるというのものオススメできるポイントです。

また、合宿免許ムーチョ!では一人でも安心して参加できる女性向けの合宿免許特集を組んでおります。この際に、ぜひチェックしてみてください。

一人の合宿免許の選び方、レギュラー(相部屋)、シングルどっちがいい?

レギュラー(相部屋)とシングルには、それぞれにメリットとデメリットがありますので、申し込む前にはそれぞれの特長をしっかり理解して、自分にあっていると思うものを選ぶようにしましょう。

レギュラー(相部屋)の特長

合宿免許の相部屋では、ひとつの大きな部屋にベッドが並んでいて、他の教習生と一緒に生活を行うことになります。一部屋の収容人数は2人~8人ぐらいで、利用する宿泊施設によっては部屋の備品は共同で利用することになります。

教習以外の時間の多くを部屋の人と一緒に過ごすので、自然と友達になりやすいというのが相部屋の大きなメリットです。 地元の友人がもう既に免許を持っている人ばかりや、合宿免許を受けるタイミングが友達と合わなくて、しょうがなく一人で合宿免許に行く予定の人には、一人の参加を寂しく思う人もいるかもしれません。そんな人には、相部屋で運転免許を取得する同じ目標を持つ新しい出会いをつくって、ワイワイ楽しく合宿期間を過ごすのがとてもオススメです。

そして、相部屋は基本的に教習所の校内宿舎になります。教習所に近いことで、教官に対面しながら直接質問しやすいこと、教習所のパソコンで学科試験の勉強が簡単にできるということも相部屋のいいポイントです。 また、もうひとつの大きなメリットとして、料金がシングルに比べて安くなっているという点が挙げられます。そのため、合宿免許の料金をできるだけ抑えたいという人は相部屋を選ぶのがいいでしょう。

以下の記事では他にも合宿免許の費用を抑えるお得な情報をいくつも紹介しています。ぜひご覧になってくださ

相部屋のデメリットは、周りに気を使わなければならないことです。利用する宿泊施設によっては備品の使用やお風呂の順番などを守り相手の事を考えながら生活する必要がありますので、気になる方はご予約時にお問い合わせください。

また、いびきの問題には特に注意が必要です。合宿免許は約2週間という長い期間ですので、他の人のいびきは気になって眠ることができない日が続くのは大きな問題になります。逆に自分のいびきで周りの人たちに迷惑をかけたくないと思う人には、シングルルームをオススメします。

シングルルームの特長

シングルは、一人でゆっくり過ごしたいという人にオススメです。もちろん部屋の設備は独り占めできますし、空き時間にまわりを気にする必要もありません。そういった点では、相部屋よりも快適に過ごすことができます。

デメリットとしては、相部屋に比べて友達を作りにくい環境であること、料金が高く設定されているということが挙げられます。 また、シングルは合宿免許の一番人気のプランなので、予約が埋まってしまいやすいという点には注意が必要です。特に春休み、夏休みは合宿免許が混み合う繁忙期にあたりますので、早めに申しこむように心がけてください。

一人の合宿免許で注意したいポイント

合宿免許中には結構な空き時間があります。そして、その時間をどう過ごすかというのも一人で参加する場合には重要なポイントになります。新しい友達を作らなければ、もちろん一人で過ごすことになりますので、暇つぶしのアイテムなどは前もって準備しておくのがオススメです。

教習所によっては、漫画や雑誌のコーナーがあるところもあるので、気になる方は調べておくのがいいですね。 そして、特に注意して頂きたいのがWi-Fi環境です。教習所によっては、ロビーのみで、部屋では使えないという宿泊所もあります。一人で時間をつぶす際に、スマホやタブレットが使えないと大きなストレスを感じるという人は、Wi-Fi環境が整っているかどうかしっかり確認しておきましょう。

次に、一人暮らしの経験がないという人も注意が必要です。慣れていない環境での2週間という期間は長く感じるものです。一人での生活に慣れていない為に、何日か経ってから急に寂しさを感じて、ホームシックになってしまうという事もあるかもしれません。また、寝坊や体調不良といった問題も一人の時に起こってしまうと大変ですので気を付けるようにしてください。

まとめ

一人で合宿免許に行く方に向けての情報をお伝えいたしました。合宿免許に一人で参加することは今ではとても一般的で、特に心配するようなことはありません。

もし合宿中に困ったことがあったら、周りのスタッフに相談することもできますし、他の教習生に話しかければ新しい友達を作るきっかけにもなるかもしれません。合宿免許ムーチョ!では、日本全国から一人でも安心の合宿免許プランを多数紹介します。
是非この機会に役立てて頂けると、とても幸いです。

月刊ムーチョ!Z のおすすめ記事

お申し込み・お問い合わせ

年中無休 9:00~21:00(携帯OK)

0120-459-777

お申し込み